入社祝い金が高い!おすすめ期間工派遣会社

期間工おすすめ派遣会社

期間工は派遣会社経由がお得な理由

期間工 派遣会社

期間工は派遣会社経由がお得な理由!直接応募よりも高額な入社祝い金

投稿日:

期間工は派遣会社経由がおすすめ

期間工募集は派遣会社経由がお得です。

期間工になる方法としては、

  • 派遣会社経由で応募
  • メーカー期間工の求人ページから直接応募

と主に2つありますが、期間工になって稼ぐのであれば派遣会社経由がお得です!

その理由は「派遣会社経由の方がメーカーの直接応募よりも入社祝い金が増額される」期間工求人が多いからです。

期間工として働く理由は「高収入が得られるから」という方が多いと思いますので、高額な入社祝い金は見逃せませんよね。

期間工の派遣会社で利用者が多く、知名度が高いおすすめはどこ?

入社祝い金の金額が高い、とはいっても派遣会社経由で働くなら大手の派遣会社がおすすめですし安心です。

期間工の場合、派遣会社経由でも直接雇用で働くことになりますが、

「内定率」

の問題があります。

大手と言われる派遣会社は、期間工の内定率が高い場合が多いんですね。

入社祝い金が貰えて、期間工の内定率が高いおすすめ派遣会社としては、以下の2つがあります!

アウトソーシング

内定率が高いアウトソーシング

期間工募集の大手といえばアウトソーシングです。

掲載メーカー数40社以上と業界トップクラスとなっています。
内定率も業界トップクラスです。

アウトソーシング掲載メーカー数

高額な入社祝い金も魅力です。

アウトソーシング 入社祝い金一覧

入社祝い金が貰えるメーカー、入社祝い金の金額に関しては時期によって変動しますので最新の情報をアウトソーシングの期間工求人サイトでご確認になってみてください。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

日総工産

日総工産 工場求人ナビ

日総工産でも期間工の求人を多く扱っています。

日総工産は老舗です。

40年以上も人材紹介、人材派遣事業を行ってきており、期間工になる際にも信頼度は非常に高い派遣会社です。

日総工産経由で応募するメリットは、

  • 会場が全国にあること
  • 期間社員への高い内定率
  • 高額な入社祝い金

などがあります。

日総工産は北海道から沖縄まで拠点がありますから、高い交通費をかけて拠点に行く必要はありません。

ちなみに、日総工産の方が入社祝い金が高いメーカーも時々あります。

2018年3月より日総工産は東京証券取引所市場第一部上場。
製造派遣業でも数少ない上場企業、ということも信頼度の向上につながっています。

またさらに、製造請負優良適正事業者:GJマークを取得するなど、業界のトップ企業として、優良な体制を築くことにも力を入れています。

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

派遣会社経由で期間工募集に応募した方がお得な理由

期間工になる方法ですが、

  • 派遣会社経由で応募
  • メーカー期間工の求人ページから直接応募

があると記事の最初でご紹介しました。

メーカー期間工の採用ページから直接応募するメリットはある?

メーカーの期間工(期間従業員)採用ページから応募するメリットは、ほとんど無い、といって良いでしょう。

直接応募のメリットを挙げるとするならば、

派遣会社経由で募集を停止しているメーカーが直接応募なら受け付けていることもある」

といったこと位でしょうか。

ただ、派遣会社経由で募集停止している場合には、期間工が足りている時期ともいえるため内定率は落ちることが考えられます。

直接応募したからといって、採用されやすいと言うわけではないようです。

また自由に自分の意思で期間従業員として働きたいメーカーを選んで、応募することが出来る、といったこともメリットとできるでしょうか。

ただし、入社祝い金が安かったり、無い場合もあります。

派遣会社経由で期間工応募するメリット

派遣会社経由で期間工に応募するメリットは、色々とあります。

期間工 アウトソーシングで応募するメリット・デメリット

でも詳しくご紹介していますが、

  • アウトソーシング経由のメリット、入社祝い金を貰える
  • アウトソーシングは期間工求人の紹介数が業界トップクラス
  • 履歴書の添削が受けられる
  • 面接対策で合格確率を上げられる
  • 期間工の仕事探しの相談が出来る

などのメリットがあります。

入社祝い金が増額される

派遣会社経由で期間工になる最大のメリットは、

入社祝い金が増額になる

ことです!

派遣会社経由だと30万円、入社祝い金が上積みされるといったことはよくあります。

「派遣会社から入社祝い金35万円支給!メーカーからも入社祝い金5万円」

といったことになれば、総額で40万円もの入社祝い金が振り込まれることになります。

1ヶ月の手取り以上をボーナス(入社祝い金)として貰えるのは、とても大きいですよね。

(入社祝い金が無いメーカーもあります)

派遣会社経由は内定率が高い

期間工の派遣会社としても、求職者の方がメーカーに採用されて無事に働き始めてもらうことが大切です。

期間工は内定をもらうのは、正社員の就職ほど難しくは無く元々内定率は高いといえますが、派遣会社のサポートを受けることで、さらに高い内定率となります。

直接応募の場合にはサポートが無いため、面接でNGな受け答えをしてしまうといった可能性もあります。

履歴書もそこまでガチガチに書く必要はありませんが、見やすくわかり内容でまとめることは必要です。

派遣会社経由は面倒!?

派遣会社経由で期間工に応募する場合、確かに直接応募よりは一手間増えます。

メーカーに応募する前に、派遣会社との面談が1回入りますからね。

しかし、その面談で希望するメーカーの現在の採用状況(期間工が足りてるか、人手不足なのか、採用された場合の入社時期)などを教えてもらえますし、年齢や経験から期間工として採用されやすいメーカーを紹介もしてもらえます。

未経験者が期間工になるには「年齢」が最も重要と言って良いでしょう。

40代の方が初めて期間工として応募する場合、落ちる可能性は高いです。

しかし、部品系メーカーの中には採用されやすいメーカーもあります。

30代、40代、といった求職者の方のほうが生活のために「早く働きたい度」は高いと思いますので、採用されやすいメーカーの情報は重要ではないでしょうか。

期間工 おすすめ派遣会社

期間工になるのでしたら、派遣会社経由が入社祝い金を始めとして、メリットが多いです。

派遣会社の面談にしても、思っているほど面倒ではありません。

仕事探しの相談も兼ねていますので、期間工の仕事、どのメーカーに応募したら良いか迷っている方は相談することも出来ます。

寮生活に不安がある方も、詳しい寮の情報、生活環境などについて教えてもらうことが出来ます。

期間工のおすすめ派遣会社として大手を2つご紹介すると、以下がおすすめです。

期間工求人の取り扱いメーカー数でいうと、アウトソーシングが最大手といえます。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

老舗の日総工産も、入社祝い金ありメーカー期間工求人は多めです。

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

期間工ループする場合、違う派遣会社経由でまた入社祝い金を貰うという方法を考えている方も多いと思います。

少しでも多くの収入を得たい!という方は、派遣会社経由でぜひ入社祝い金を貰うことをおすすめします。

期間工 派遣会社経由の関連記事

期間工についての関連記事を幾つも書いています。

中でも最大手、アウトソーシング経由のメリット・デメリットについては次の記事で詳しくまとめていますので、ご覧になってみてください。

派遣会社経由で期間工募集に応募 関連記事

期間工 アウトソーシングで応募するメリット・デメリット

期間工求人に応募する際に、アウトソーシング経由(派遣会社経由)のメリット・デメリットについて詳しくご紹介しています。

-期間工 派遣会社
-, ,

Copyright© 期間工おすすめ派遣会社 , 2020 All Rights Reserved.