入社祝い金が高い!おすすめ期間工派遣会社

期間工おすすめ派遣会社

期間工 満了後 再雇用について

期間工の仕事

期間工 満了後 再雇用について

投稿日:

期間工 満了後 再雇用はあり!同じメーカーで働ける

期間工の最長契約期間は2年11ヶ月です。

フル満了しなくても、その後同じメーカーで期間工として働きたい、という方もいると思います。

結論からいうと、期間工の満了後に再雇用してもらうことも可能です。
また、出戻り期間工として働くことも可能です。

むしろ経験があるために採用に有利になることもありますし、待遇も優遇される自動車メーカーなども多いです。

しかし、再雇用が難しい人もいます。

期間工の再雇用について情報をまとめています。

期間工は最長2年11ヶ月で契約満了

例えば、トヨタ自動車の期間工として働く場合、期間工の契約更新のタイミングは以下となります。

トヨタ期間工の初回契約は3ヶ月です。
(初回契約4ヶ月といったメーカーもあります)

  • 1回目契約更新 : 3ヶ月(通算6ヶ月)
  • 2回目契約更新 : 6ヶ月(通算1年)
  • 3回目契約更新 : 6ヶ月(通算1年6ヶ月)
  • 4回目契約更新 : 6ヶ月(通算2年)
  • 5回目契約更新 : 6ヶ月(通算2年6ヶ月)
  • 6回目契約更新 : 5ヶ月(通算2年11ヶ月)

多くのメーカーでは期間工としての契約期間は最短で3ヶ月です。

期間工として短期間だけ働いて辞めよう、という方の場合には3ヶ月で満了慰労金をもらって辞める方もいます。
(期間工の仕事が思ったよりもキツくて辞める人も)

ただし6ヶ月満了した方がトヨタ自動車の場合には満了慰労金が一気に高額になります。

トヨタ期間工の満了慰労金

3ヶ月満了の場合 30,500円
6ヶ月満了の場合 207,400円

期間工(期間従業員)の最長契約期間が2年11ヶ月の理由

期間工には契約期間があり、最長契約期間が2年11ヶ月となっています。

なぜ、期間工が最長で2年11ヶ月しか働けないかというと、3年以上勤務するには国の労働基準法で「正社員として雇わないといけない」と決められているためです。

しかし2年11ヶ月も働くと、そのメーカーでの仕事にも慣れていますよね。
続けて期間工として働きたい、という方も多いと思います。

期間工の満了後、転職活動をしてみたものの・・・上手く転職先が見つからずもう一度期間工として働きたい、というケースもあるでしょう。

期間工ほど稼げる仕事もそうそう無い、というのもありますしね。

その場合、同じメーカーで期間工として働くことは可能です。

期間工 満了後も6ヶ月のクーリング期間で再雇用してもらえる

2年11ヶ月の期間満了後、同じメーカーで期間工として働きたい場合。

満了後に6ヶ月のクーリング期間を空けた後に再雇用してもらうことが可能になります。

基本的には、2年11ヶ月もの間、働いたという実績もありますし、メーカーは長く働いてくれる期間工を採用したいので優遇されることは多いです。

しかし期間工として働いた際の評価などがメーカー側に残っています。

  • 遅刻・早退・欠勤が多い
  • 勤務態度の評価が低い
  • 短期間(3ヶ月、6ヶ月)の契約満了で辞めた
  • 期間満了前に退職した

といった人は、採用されない可能性はあります。

メーカーが期間工に望むのは、長く真面目に働いてくれることです。
以前の評価は勤務状況を考慮して、不採用になることは十分にあり得ます。

再雇用の可能性もあるかな、という場合には1年以上の勤務は目指した方が良いといえそうです。

1年、期間工として勤務すれば満了金も高額になりますし、貯金もかなりできるはずです。
200万円、300万円と1年で貯金する期間工の方も多いです。

再雇用を目指したものの、もし不採用になった場合。

引き続き期間工として働きたい場合には違うメーカーの期間工求人に応募することになります。

とはいえ今まで期間工として長期間、働いたという実績がありますので違うメーカーの期間工でも採用されやすいとはいえます。

期間工から正社員登用を目指す

期間工から正社員登用されれば、正社員として大手メーカーの安定した待遇の中で仕事を続けることが出来ます。

30代で期間工として働く方の多くは、正社員登用を目指している方も多いかもしれませんね。

不安定な期間工という雇用形態から脱出し、正社員になる。

30代で未経験から転職を成功させるのって、かなりハードルが高いですからね。
30代、40代でフリーターを続けている可能性を考えたら、期間工から正社員登用を目指した方が良いかもしれません。

日本を代表するトヨタ自動車は期間工の正社員登用にとても積極的です。

期間工から正社員になった場合、初年度から数年は年収は下がります。
しかし、年数を重ねチームリーダーになれば年収や600万円以上となります。

班長になれば年収は800万円近くまでなるようです。

トヨタ自動車の正社員になれば、ローンなどの審査も余裕で通りますね。

将来の安定を考えたら、仕事内容はキツイかも知れませんが正社員になるメリットは大きいのではないでしょうか。

正社員ですから退職金もあります。

老後の生活設計もしやすいといえるでしょう。

期間工に再応募する際も派遣会社経由がおすすめ

以前に働いていたメーカーの期間工求人に応募する場合も、派遣会社経由がおすすめです。

その理由は、やはり入社祝い金(派遣会社からの)がもらえるメーカーの求人が多いためです。

高額な入社祝い金が設定されている場合、40万円~50万といったことになりますからね。

月収以上を入社祝い金でもらえるのですから、見逃す訳にはいかないです。

入社祝い金が高く、入社祝い金あり期間工求人が多いのが、期間工求人紹介の最大手、

アウトソーシング(期間工.jp)

です。

ただし、再雇用の場合には以前もアウトソーシング経由で応募している方もいるかもしれません。

その場合には違う派遣会社を利用して応募することで、派遣会社独自の入社祝い金を貰うことができます。

-期間工の仕事
-,

Copyright© 期間工おすすめ派遣会社 , 2020 All Rights Reserved.