入社祝い金が高い!おすすめ期間工派遣会社

期間工おすすめ派遣会社

期間工の募集時期、合格しやすい時期はいつ?

働き方

期間工.jpは直接雇用の紹介!派遣社員より大きいメリットとは

投稿日:

期間工.jpは内定者実績No.1!取り扱いメーカー数業界トップクラス

期間工になるためには、派遣会社経由がお得、という情報を多く見かけると思います。

調べていくと、期間工.JPを運営しているのはアウトソーシングという会社です。

アウトソーシングは派遣会社とよく言われていますが、アウトソーシング経由で期間工になる場合にはメーカーの直接雇用となります。

期間工.jpの運営会社の詳細を見てみると、アウトソーシングは「人材紹介、人材派遣」とどちらも許可番号を持ち事業として行っています。

期間工になるのであれば、期間工.jpなどを通してメーカーに直接雇用される方が派遣社員よりもメリットが大きいです。

働き方を比較して、期間工で働くなら直接雇用がおすすめです。
その理由は期間工という仕事の性質、派遣社員といっても雇用は不安定だからです。

今なら期間工.jpを経由して「高額な入社祝い金」を貰えるメーカーも多いこともメリットです。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)公式サイト

期間工.jp(アウトソーシング)で直接雇用の期間工で働くメリット

3ヶ月でも100万円以上、半年で230万円など稼げる高待遇の期間工。

短期間で大きく稼げぐことが出来ます。

期間工になる方法は2つあります。

  • 期間工.jp(アウトソーシング)を介してメーカーに応募する
  • メーカーの期間工募集への直接応募

どちらも期間工として採用されたら同じ仕事をすることになりますが、期間工.jpを通して採用されると、高額な「入社祝い金」が貰えるメーカーが多いです。

今なら祝い金が高額なメーカーだと、

「入社祝い金40万円」

「入社祝い金50万円」

といったお金が支給されることになります。

月収以上に大きな金額になることも少なく無いため、期間工の年収を上げるためにも絶対に貰いたいのが祝い金ともいえます。

期間工.jpは直接雇用でメーカーへの期間工紹介

期間工.jpは業界トップクラス、40社以上のメーカーからの期間工求人を取り扱っています。

アウトソーシング掲載メーカー数

内定者実績No.1、内定率も高いことも、期間工.jpを利用するメリットです。

期間工を採用したいメーカー、待遇の良い期間工になってお金を稼ぎたい人をスムーズにマッチングしてくれる人材紹介会社、派遣会社です。

内定率が高いアウトソーシング

メーカーの期間従業員で働く場合、派遣社員という選択肢もあります。

でも、期間従業員で働くならメリットの大きな直接雇用をおすすめしています。
その理由は記事の後半で解説をしています。

以下、お話しするメリットは期間工.jpを通して直接雇用になった場合に得られるメリットです。

期間工.jpから直接雇用されると、高額な入社祝い金が貰える

選考会参加費、入社祝い金など期間限定で高額なお金を貰うことが出来ます。

時期によって金額の増減もあるでしょうから、必ず最新の入社祝い金の金額をご確認になってみて欲しいのですが、

  • トヨタ自動車 40万円
  • スバル 30万円
  • 日産自動車(いわき工場)30万円
  • 日産自動車九州 45万円
  • 日産車体(湘南工場)30万円
  • 日産車体(京都分室)30万円
  • NTN(岩田製作所)28万円

一例をピックアップしましたが、期間工.jpを通してメーカーに採用(直接雇用)されることで、こうした高額な入社祝い金がキャンペーンとして貰えます。

今だと、こうした高額な入社祝い金も期間工になる目的となっている方も多いのではないでしょうか。

派遣社員として働く場合には、入社祝い金は貰えません。

時給は直接雇用の期間工よりも高くなりますが、祝い金、満了金などのボーナスは貰えないことには注意が必要です。

期間工.jpから仕事が途切れないためのサポートを受けられる

期間工は最長2年11ヶ月で契約期間が終わります。
(中には4年11ヶ月働けるメーカーもあります)

期間工は長く働く仕事ではない、と割り切って働く分にはとても高待遇ですしメリットの大きな仕事です。

しかし、期間工としてフル満了した後、まだ働きたい場合もあると思います。

その場合、失業保険を貰ってから働くのかは人それぞれですから分かりませんが、期間工.jpを通して期間工になっている場合、満了時期の頃に違う期間工募集の情報をサポートしてくれます。

期間工は一年を通してどこかしらのメーカーで募集があるものです。

全てのメーカーが期間工の採用をしなくなったら、自動車生産が完全に不況に陥ったことを示すといって良いのではないでしょうか。

生活のためにも間を空けずに、また期間工として働きたい場合にはこうしたサポートは助かるものです。

仕事をしながら、次の仕事を探すのはとても大変です。

期間工.jpは多くのメーカーの期間工求人を持っており、仕事が途切れないように紹介出来る体制が整っています。

正社員登用が多いメーカーの情報も貰える

メーカーの中には、期間工を正社員登用することに積極的なところもあります。

工場勤務とはなりますが、日本を代表する自動車メーカーの正社員になれるチャンスです。

期間工はフリーター、ニートからでもなれます。

しかし、トヨタ自動車にフリーター・ニートから普通のルートで転職するのは無理でしょう。

期間工から正社員登用であれば、それが可能です。

トヨタ自動車だけではなく、期間工の正社員登用に積極的なメーカーは思った以上に多いです。

期間工.jpからメーカーについての様々な情報を貰うことが出来ますが、正社員を狙っている方は、正社員登用が多いメーカーなどの情報も貰うことができるでしょう。

40代でも期間工で働けるメーカーの情報

期間工として働くことを希望されている方の中には、40代以降の方もいらっしゃると思います。

年齢的には体力が必要な多くのメーカーでは採用が厳しい年齢です。

しかし、部品メーカーを中心として、軽作業が主な仕事となる場合には40代以降でも期間工に採用される可能性は十分にあります。

40代で期間工として働くことを希望される方は、何かしら事情がある方も多いと思います。

「早期退職に応じて辞めたが次の仕事が見つからない」

「自営業だったが事業を整理(廃業)、債務を返済するために稼げる期間工の仕事をしたい」

「できるだけ稼げる仕事をして家族の生活を支えたい」

など色々とあるのではないでしょうか。

期間工.jpを運営しているアウトソーシングには、様々なメーカーの現場の情報もありますので、求職者の方に合わせた求人探しの相談が可能です。

期間工.jpへの登録

内定率が高いアウトソーシング

期間工になる場合、メーカーの採用ページから直接応募する方法もありますが、入社祝い金やサポートが受けられる方がメリットが大きいと言えます。

期間工.jpへの登録は以下の公式サイトからできます。

こちらから期間工求人に応募することで、採用されて働き始めた場合に入社祝い金を貰うことが出来ます。

入社祝い金はいつもらえるのか、支給されるための条件なども各メーカーにより異なりますので、担当者に確認をされることをおすすめします。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)公式サイト

-働き方
-,

Copyright© 期間工おすすめ派遣会社 , 2020 All Rights Reserved.