入社祝い金が高い!おすすめ期間工派遣会社

期間工おすすめ派遣会社

40代、50代の期間工採用

期間工の仕事

40代、50代も期間工として採用される?

投稿日:

40代、50代でも期間工の採用はあり

40代、50代の期間工採用について。

期間工は未経験でもいきなり年収400万円、年収500万円を稼げる数少ない仕事です。

中高年の方が期間工として働く場合、何らかの事情があって、期間工の仕事を選ぶといったことが多いと思います。

お金も必要な年代ですから、仕事はキツそうだけど頑張ってやってみよう、という方も多いのではないでしょうか。

期間従業員ですから雇用期間は決まっていますが、一度、期間工として働くことができれば経験者として次は採用されやすくなるメーカーが増えます。

メーカーによっては50代の期間工の方も活躍されていますので、体力的に問題無ければ採用される可能性は十分にあるといえます。

期間工の大手派遣会社で40代以降も採用されやすいメーカーについて、相談しながら仕事探しをされる方法をおすすめしています。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

期間工の年齢制限について

期間工の仕事は基本的には20代、30代が中心です。

募集要項を見ると18歳以上(高校生不可)、となり年齢制限はありません。

とはいえ、メーカー毎に年齢制限はある、という話は常にあります。
ただ、期間工の募集がかかる時期によって採用の事情が異なるようです。

その時の応募者の状況によっても40代、50代の採用されやすさは変わるでしょう。

20代の応募者が多ければ、やはり40代、50代の未経験者採用の優先度は低くなることは十分考えられます。

40代、50代の未経験者が採用されるには、大量募集したい時期なのかどうか、応募者の状況はどうか、といったことも重要なポイントといえそうです。

40代以降で期間工として働きたい方の場合、

「どうしてもマツダの期間工で働きたい!」

といったようなメーカーのこだわりは無い方が多いと思います。

「43歳、俺の年齢でも採用してもらえて年収高めのメーカーはどこなんだろう?出来れば体力的にキツくない仕事だと助かるんだけど・・・」

といった期間工求人の探し方ではないでしょうか。

40代、50代が期間工としてされやすいメーカーを探す方法

応募先のメーカーに強いこだわりが無い場合。

そうした場合には、期間工の派遣会社に相談をしながら仕事を探しをされる方法も良いでしょう。

↓はいずれも大手の派遣会社で、期間工の内定実績も多く各メーカーの採用状況を把握しています。

40代以降の未経験者採用が多いメーカーなどについても相談しながら、応募先を決めていくことが可能です。

力仕事が少なめ、40代以降も活躍中の方が多い、女性が多数活躍中など、軽作業中心の期間工のお仕事なども探されると仕事に就きやすいでしょう。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

などは期間工求人の取り扱いメーカーも多く、サポートもしっかりしている派遣会社となりますので、相談先としておすすめです。

ジヤトコやマツダ、ホンダ、アイシンAWなどは普段から年齢制限が緩め、といわれています。
繁忙期ならさらに採用の年齢が高めになる可能性は十分にあるといえるでしょう。

自動車製造の繁忙期を狙うのも方法です。

中高年の期間工が採用される理由

期間工の仕事は車体メーカーの場合にはほとんどの工程で体力が必要な仕事です。

40代以降は体をどうしても痛めやすい年齢となってきますから、メーカーとしても期間工の応募者が複数いた場合、若い人から採用していくのは仕方の無いことです。

しかし、実際に期間工としてラインで働く方の中には、40代、50代の方もいらっしゃいます。

それも若手よりも動けている中高年の期間工の方もいるという口コミは本当に多く見ます。

期間工の仕事自体は単純作業に落とし込まれていますから、慣れてしまえば問題無くできる、ということになります。

後は体力、健康状態といった問題をクリア出来れば、メーカーとしても働ける人ならぜひ来て欲しい!といったことのようです。

面接官にもよりますが、

生活を背負っている40代、50代の方がバックれずに仕事に真面目に取り組んでくれる。体力に問題無く仕事が出来そうならぜひ採用したい

と考える人もいるということです。

元自営業の方で廃業し、生活のために期間工になる方も多いでしょう。
ブラック企業を辞めて期間工に、といった方もいるかもしれません。

面接では不採用になりますから言えませんが、事業の借金を返済するために高収入が得られる期間工として働く方も少なく無いのではないでしょうか。

寮費無料、水道光熱費無料の期間工なら毎月10万円、15万円と返済に回すことが可能ですからね。

実際、自動車メーカーの期間工採用ページを調べていくと、「40代も活躍しています」「女性も多数活躍中!」といった記載のところも少なくありません。

期間工のなり手自体は昔ほど多くはないようですし、今後はさらに人手不足が加速、期間工の取り合いがさらに進むことも予想されます。

今後、さらに中高年の方の期間工採用はされやすくなっていく可能性はあります。

また電動自転車の躍進で仕事が減る可能性もあります。

今の時点では将来のハッキリしたことは分かりませんが、工場で働く期間工が全く必要なくなることは考えにくいです。

自動車製造にこだわらなく探せば、期間工や期間工以上に高時給の工場求人はあります。
(待遇に関しては、自動車メーカーの期間工は非常に手厚いのは魅力ですね)

40代、50代から期間工として働くために繁忙期を狙う

40代、50代で期間工になり稼ぎたい、という希望をお持ちの方は多くの期間工を採用したい時期となる「繁忙期」または「定期募集時期」を狙うこともお考えになってみてください。

繁忙期は普段以上に期間工を採用しなければ生産目標を達成できないため、採用の年齢基準が緩くなるメーカーが多くなります。

また、定期募集の時期も多くの期間工が期間満了で退職するため、入れ替わりで人材を確保したい時期です。

一年を通して見ていくと、期間工が採用されやすい時期が何度かあります。

20代はいつでも採用されやすいといえますが、40代、50代と採用に不利な方はこうした時期を狙うのも方法と言えます。

選考では体力、視力ともに問題無いこと、コミュニケーションに問題無いことなどのアピールが重要です。

とにかくやる気重視、期間工の仕事をやり遂げなければならない理由などもアピール材料になると考えられます。

また、>中高年は期間工になる時の健康診断で不採用になる可能性もあります。

期間工として入社する際に実施されるのが健康診断です。

40代以降、色々な数値が上がってくる可能性があります。

この健康診断で引っかかると期間工として働けませんから、直前はもちろん、普段から健康的な生活をして健康状態を保つことも意識されておいた方が良さそうです。

期間工の年齢制限 関連記事

期間工に年齢制限ある?何歳まで働ける?

期間工として働いて稼ぎたいけれど・・・気になるのが期間工の年齢制限、という40代、50代の方も多いのではないでしょうか。
期間工の年齢制限について情報をまとめています。

-期間工の仕事
-,

Copyright© 期間工おすすめ派遣会社 , 2020 All Rights Reserved.